全部で210問 挑戦中

タックスプランニング

問題

次の文章を読んで、正しいものまたは適切なものには「正しい」を、誤っているものまたは不適切なものには「誤り」を、解答用紙にマークしなさい。

年末調整の対象となる給与所得者が所得税の住宅借入金等特別控除の適用を受ける場合、初めて適用を受ける年分については確定申告をする必要があるが、その翌年以降の年分については年末調整によることができる。
  • (1)

    • 正しい

    • 誤り

解説

教科書掲載ページ・解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

  • (1)
    設問のとおり正しい。