全部で159問 挑戦中

タックスプランニング

問題

住宅借入金等特別控除

次の文章の( )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを選択肢のなかから選び、その番号を解答用紙にマークしなさい。

所得税の住宅借入金等特別控除の適用を受けるためには、家屋の床面積は( ① )以上で、かつ、その( ② )以上に相当する部分がもっぱら自己の居住の用に供されるものでなければならない。
  • (1)

    • ①50㎡ ②2分の1

    • ①60㎡ ②2分の1

    • ①60㎡ ②3分の2

解説

教科書掲載ページ・解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

  • (1)
    所得税の住宅借入金等特別控除の適用を受けるためには、家屋の床面積は( ①50㎡ )以上で、かつ、その( ②2分の1 )以上に相当する部分がもっぱら自己の居住の用に供されるものでなければならない。