全部で209問 挑戦中

ライフプランニングと資金計画

  • 貸金業法

    29%

※数字(%)は出題頻度

次の文章の(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを選択肢のなかから選びなさい。 

貸金業法の総量規制により、個人が貸金業者による個人向け貸付を利用する場合、原則として、年収の(  )を超える借入はできない。
  • (1)

    • 2分の1

    • 3分の1

    • 4分の1

解説

解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

  • (1)
    貸金業法の総量規制により、個人が貸金業者による個人向け貸付を利用する場合、原則として、年収の( 3分の1 )を超える借入はできない。
出題頻度について
  • ・出題頻度は出題数÷公開中のテスト数となっています。
  • ・出題頻度が50%なら、テストで2回に1回は出題されることになります。
  • ・出題頻度が100を超える場合は、テストで1回以上必ず出題されることになります。