全部で20問 挑戦中

生保顧客資産相談業務

問題

次の設例に基づいて、下記の各問に答えなさい。

Aさんの平成28年分の所得税の課税に関する次の記述について、適切なものには○印を、不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。
「Aさんが受け取った一時払養老保険の満期保険金は、源泉分離課税の対象となりますので、確定申告をする必要はありません」
  • (1)

    •  ○ 

    •  ×