全部で29問 挑戦中

生保顧客資産相談業務

問題

次の設例に基づいて、下記の各問に答えなさい。

最後に、Mさんは、Aさんに対して、Aさんが提案を受けている生命保険に係る課税関係について説明した。Mさんが説明した次の記述について、適切なものには○印を、不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。
「Aさんが死亡した場合、妻Bさんが収入保障特約から毎年受け取る年金は、雑所得として課税の対象となります。具体的には、課税部分と非課税部分に振り分けたうえで、課税部分の所得金額についてのみ課税されます」
  • (1)

    •  ○ 

    •  ×