全部で20問 挑戦中

ライフプランニングと資金計画

問題

関連業法

ファイナンシャル・プランナー(以下「FP」という)が、ファイナンシャル・プランニング業務を行ううえでは「関連業法」を順守することが重要である。FPの行為に関する次の記述について、適切なものには○、不適切なものには×を解答欄に記入しなさい。

弁護士資格を有していないFP(遺言者や公証人と利害関係はない成年者)が、顧客から依頼されて公正証書遺言の証人として立ち会い、顧客から報酬を受け取った。
  • (1)

    •  ○ 

    •  ×