全部で18問 挑戦中

ライフプランニングと資金計画

  • 関連業法

    100%

※数字(%)は出題頻度

ファイナンシャル・プランナー(以下「FP」という)が、ファイナンシャル・プランニング業務を行ううえでは「関連業法」を順守することが重要である。FPの行為に関する次の記述について、適切なものには○、不適切なものには×を解答欄に記入しなさい。

税理士資格を有していないFPが、相続対策を検討している顧客に対し、有償で相続税・贈与税についての一般的な説明をした。
  • (1)

    •  ○ 

    •  × 

出題頻度について
  • ・出題頻度は出題数÷公開中のテスト数となっています。
  • ・出題頻度が50%なら、テストで2回に1回は出題されることになります。
  • ・出題頻度が100を超える場合は、テストで1回以上必ず出題されることになります。