全部で84問 挑戦中

ライフプランニングと資金計画

問題

人材開発支援助成金

厚生労働省の人材開発支援助成金(2019年度)に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

  • (1)

    • 一般訓練コースの助成対象となる訓練には、企業の事業活動と区別して行われる訓練(Off−JT)と、適格な指導者の指導の下、企業内の事業活動のなかで行われる実務を通じた訓練(OJT)がある。

    • 特定訓練コースの助成対象となる訓練は、教育訓練機関があらかじめ厚生労働大臣に申請して承認を受けたものおよび厚生労働大臣が専門的・実践的な教育訓練として指定したものに限られる。

    • 特定訓練コースの助成には、「賃金助成」「経費助成」「実施助成」の3つがあり、企業が所定の生産性要件を満たす場合、助成額または助成率が引き上げられる。

    • 教育訓練休暇付与コースは、有給の教育訓練休暇制度を導入した企業の労働者が、当該制度による休暇中に業務命令を受けて受講した一定の訓練が対象となる。