全部で10問 挑戦中

章なし

問題

地球の運動に関する次の問いに答えよ。

太陽が天球上の春分点を通過してから次に春分点を通過するまでの時間は、365.2422日である。現在われわれが使用している暦(グレゴリオ暦)では、うるう年を設けることにより季節と暦のずれを小さくしている。うるう年の設け方について述べた文として最も適当なものを、次の選択肢のうちから一つ選べ。
  • (1)

    • 西暦年数が4で割り切れるすべての年をうるう年とする。

    • 西暦年数が4で割り切れる年をうるう年とし、そのうち400で割り切れる年はうるう年としない。

    • 西暦年数が4で割り切れる年をうるう年とし、そのうち100で割り切れ、400で割り切れない年はうるう年としない。

    • 西暦年数が4で割り切れる年をうるう年とし、地球の自転を正確に観測することにより、必要に応じてうるう年を追加する。