全部で50問 挑戦中

章なし

問題

国家が諸地域を統合するために採用した制度について述べた次の文章を読み、下の問いに答えよ。

世界史上には、気候条件や生態環境などによって生業・文化を異にする複数の勢力が、南北に対峙し④交流したり対立したりする事例がしばしば見られる。中国では、乾燥した北部と湿潤な南部の隔たりが大きかったが、隋唐期を境に両者の統合が強められていく。その基盤となったのが、隋の進めた[ ア ]に他ならない。次いで⑤唐代中後期には、穀倉地帯である南部で徴収した物資を、水運を通じて都へ送り、外部勢力と対峙する北辺の軍事費を補うようになっていく。中国における南北間の経済的統合は、このような仕組みを通じて大きく進展するのである。
文章中の空欄[ ア ]に入れる語と、その位置を示す次の地図中のaまたはbとの組合せとして正しいものを下の選択肢のうちから一つ選べ。

  • (1)

    • 黄河の治水ーa

    • 黄河の治水一b

    • 大運河の建設ーa

    • 大運河の建設一b

解説

教科書掲載ページ・解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

  • (1)
    隋が進めたのは「b」に位置する「大運河の建設」。
    
    aは黄河。