全部で20問 挑戦中

章なし

問題

民主化政策と民主化運動

世界史上の革命や政治体制の変化について述べた次の文章を読み、下の問いに答えよ。

⑦20世紀には、様々な思想に基礎づけられて、革命が発生した。中国の国民革命では、民権や民生が重視される一方で、軍政、訓政、憲政を順次実行する三段階論も主張されていた。訓政は、⑧国民政府が統一した後の中国政治のなかで、人民に選挙権などの行使を訓育する体制であり、国民党の支配が前提とされていた。戦後のアジアでは、この訓政と類似する政治指導が散見される。インドネシアでは、独立後実施された議会制民主主義の行き詰まりを打開するため、「指導された民主主義」が唱えられた。⑨これらの政治指導では、民権よりも「上からの指導」が優先されたが、やがて多くの国家で政治の民主化が進んだ
下線部⑨に関連して、民主化政策や民主化運動について述べた文として正しいものを次の選択肢のうちから一つ選べ。
  • (1)

    • ポーランドでは、チャウシェスクの独裁体制が崩壊した。

      誤り。ポーランドではなく「ルーマニア」。
    • 韓国では、朴正熙によって民主化が推進された。

      誤り。推進ではなく「抑制」した。
      民主化を推進したのは盧泰愚(ノテウ)政権。
    • 中国では、九・三〇事件によって民主化運動が抑圧された。

      誤り。九・三〇事件ではなく「天安門事件」。
      九・三〇事件はインドネシア。
    • 台湾では、李登輝によって民主化が推進された。

      正しい。