全部で20問 挑戦中

章なし

問題

生態と環境に関する次の文章を読み、下の問いに答えよ。

赤道に近い高温多湿の地域には、[ ア ]を主体とする多くの種類の樹木からなる[ イ ]が分布する。[ イ ]が分布する地域より高緯度でやや気温の低い季節がある地域には、[ ア ]が優占する[ ウ ]が発達する。一方、低緯度でも雨季と乾季がはっきりしている地域では、雨緑樹林が分布する。この地域における優占種としては[(a)チ一ク ]などが有名である。この地域と気温は同じだが降水量が少ない地域では、イネのなかまが優占し、背丈の低い樹木が点在する。
[(a)]の植物種にみられる特徴として最も適当なものを、次の選択肢のうちから一つ選べ。
  • (1)

    • 降水量が減少する季節に多くの葉をつける。

    • 気温が低下する季節に多くの葉をつける。

    • 降水量が減少する季節に一斉に落葉する。

    • 乾燥への適応として、肉厚の茎に多量の水分を蓄える。

    • 草本であるが、地上部に木本の幹のような茎をもつ。

解説

教科書掲載ページ・解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

  • (1)
    チークのような雨緑樹林は降雨量が少ない時期は落葉する。