全部で93問 挑戦中

章なし

問題

生命現象と物質に関する次の文章を読み、下の問いに答えよ。

生命活動は、様々な化学反応の組合せによって支えられており、複数の[(a)酵素 ]が順々にはたらくことによって、複数の化学反応が円滑に進行する。その際、一連の酵素反応によってできた最終産物が、その生成に関わる酵素のはたらきを促進または抑制することがある。これを[ ア ]という。ある種の酵素では、活性部位以外に物質が結合することで酵素の立体構造が変化し、酵素のはたらきが変化することがある。このような酵素は[ イ ]とよばれる。
酵素反応において、反応の進行を妨げる物質のことを阻害物質という。酵素が作用する物質と似た阻害物質が活性部位に結合することで反応速度が低下することを[ ウ ]的阻害といい、活性部位以外の場所に阻害物質が結合することで、反応速度が低下することを[ エ ]的阻害という。

[(a)]に関する記述として適当なものを、次の選択肢のうちから二つ選べ。ただし、解答の順序は問わない。
  • (1)

    • 酵素が作用する物質は、その酵素の基質とよばれる。

    • 酵素を構成するアミノ酸の組成は、酵素反応の前後で大きく変化する。

    • 最適温度以下では、温度が上がるほど酵素の反応速度は高くなる。

    • 酵素が作用する物質の濃度が高くなるほど、酵素の反応速度は低下する。

    • 全ての酵素の反応速度は、弱酸性で最も高くなる。

    • 多くの酵素は、反応が終わると失活する。