全部で50問 挑戦中

章なし

問題

物質を分離する操作に関する記述として[ ]が正しいものを、次の選択肢のうちから一つ選べ。

  • (1)

    • 溶媒に対する溶けやすさの差を利用して、混合物から特定の物質を溶媒に溶かして分離する操作を[ 抽出 ]という。

    • 沸点の差を利用して、液体の混合物から成分を分離する操作を[ 昇華法(昇華) ]という。

    • 固体と液体の混合物から、ろ紙などを用いて固体を分離する操作を[ 再結晶 ]という。

    • 不純物を含む固体を溶媒に溶かし、温度によって溶解度が異なることを利用して、より純粋な物質を析出させ分離する操作を[ ろ過 ]という。

    • 固体の混合物を加熱して、固体から直接気体になる成分を冷却して分離する操作を[ 蒸留 ]という。