全部で46問 挑戦中

章なし

問題

炭酸カルシウムと希塩酸をふたまた試験管中で反応させ、気体を発生させる。この実験を行うとき、図2に示すふたまた試験管の使い方(ア・イ)、図3に示す気体捕集法(ウ・工)、およびこの実験で発生した気体を石灰水に通じたときの石灰水の変化の組合せとして最も適当なものを、下の選択肢のうちから一つ選べ。ただし、図中のAとBの部分をゴム管で連結する。

  • (1)

    • 1

    • 2

    • 3

    • 4

    • 5

    • 6

    • 7

    • 8