全部で50問 挑戦中

章なし

問題

時刻t=0で、地面から小物体を鉛直上方に速さV0で投げ上げた。小物体は時刻t1で最高点に到達した後、時刻t2で地面に落下した。重力加速度の大きさをgとし、空気抵抗は無視できるものとする。

小物体の地面からの高さyと、時刻tの関係を表すグラフとして最も適当なものをの選択肢のうちから一つ選べ。

  • (1)

    • 1

    • 2

    • 3

    • 4

    • 5

    • 6