全部で10問 挑戦中

保険医療サービス分野

問題

認知症について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

  • (1)

    • パーソン・センタード・ケア(PCC)は、介護者の効率を優先し、薬物療法等の医療を中心とした認知症のケアである。

    • 初期では基本的ADLは保たれるが、中期には基本的ADLに支援が必要になるなど、認知症の進行過程により症状やケアの方法が異なる。

    • BPSD(認知症の行動・心理症状)は、脳の病変により症状が生じるため、個人因子や環境因子の影響は受けない。

    • アルツハイマー型認知症の初期症状としては、近時記憶の障害が著しい。

    • 認知症初期集中支援チームは、認知症が疑われる者やその家族を複数の専門職が訪問し、アセスメント、家族支援などの初期の支援を包括的、集中的に行う。