生命保険料控除

生命保険料控除に関する問題の一覧です。出題傾向を把握したり、出題頻度を確認して、効率的に勉強しよう!

生命保険料控除の出題頻度

52%

公開中の23テストにつき12回出題

出題頻度は高いです。2回に一回以上出題されています。必ず正解できるように何度も挑戦しましょう!

「生命保険料控除」に関する問題一覧

以下のリストは表示専用です。生命保険料控除に関する問題を解く場合は「問題を解く」ボタンを押してください。

  1. (1)2012年1月1日以後に締結した生命保険契約の保険料に係る生命保険料控除に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

    2022年(令和4年)9月 過去問

  2. (2)生命保険料控除に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。なお、各選択肢において、ほかに必要とされる要件等はすべて満たしているものとする。

    2023年(令和5年)9月 過去問

  3. (3)生命保険料控除に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

    2019年(令和元年)5月 過去問

  4. (4)2012年1月1日以後に締結された生命保険契約の保険料に係る生命保険料控除に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

    2023年(令和5年)5月 過去問

  5. (5)生命保険料控除に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

    2018年(平成30年)1月 過去問[解説付き]

  6. (6)生命保険料控除に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。なお、各選択肢において、ほかに必要とされる要件等はすべて満たしているものとする。

    2022年(令和4年)1月 過去問

  7. (7)生命保険料控除に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

    2019年(平成31年)1月 過去問[解説付き]

  8. (8)生命保険料控除に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

    2018年(平成30年)9月 過去問[解説付き]

  9. (9)生命保険料控除に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

    2017年(平成29年)9月 過去問[解説付き]

  10. (10)生命保険料控除に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

    2020年(令和2年)1月 過去問

  11. (11)2012年1月1日以後に締結した保険契約の保険料に係る生命保険料控除に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。なお、各選択肢において、ほかに必要とされる要件等はすべて満たしているものとする。

    2022年(令和4年)5月 過去問

  12. (12)生命保険料控除の税法上の取扱いに関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

    2021年(令和3年)1月 過去問