公的年金

公的年金に関する問題の一覧です。出題傾向を把握したり、出題頻度を確認して、効率的に勉強しよう!

公的年金の出題頻度

39%

公開中の23テストにつき9回出題

出題頻度は高いです。3回に一回以上出題されています。正解できると合格率がUP!何度も挑戦しましょう!

「公的年金」に関する問題一覧

以下のリストは表示専用です。公的年金に関する問題を解く場合は「問題を解く」ボタンを押してください。

  1. (1)公的年金等に係る税金に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、記載のない事項については考慮しないものとする。

    2022年(令和4年)9月 過去問

  2. (2)公的年金に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

    2023年(令和5年)1月 過去問

  3. (3)公的年金等に係る税金に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか

    2023年(令和5年)5月 過去問

  4. (4)公的年金等に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

    2023年(令和5年)1月 過去問

  5. (5)公的年金に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、本問においては、厚生年金保険法の「被扶養配偶者である期間についての特例」による標準報酬の改定を「3号分割」という。

    2022年(令和4年)9月 過去問

  6. (6)公的年金に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

    2020年(令和2年)1月 過去問

  7. (7)公的年金に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

    2022年(令和4年)5月 過去問

  8. (8)公的年金に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

    2023年(令和5年)9月 過去問

  9. (9)公的年金に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

    2019年(令和元年)9月 過去問