保険料

保険料に関する問題の一覧です。出題傾向を把握したり、出題頻度を確認して、効率的に勉強しよう!

保険料の出題頻度

35%

公開中の20テストにつき7回出題

出題頻度は高いです。3回に一回以上出題されています。正解できると合格率がUP!何度も挑戦しましょう!

「保険料」に関する問題一覧

以下のリストは表示専用です。保険料に関する問題を解く場合は「問題を解く」ボタンを押してください。

  1. (1)次の文章の(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを選択肢のなかから選びなさい。

    生命保険の保険料は、予定死亡率、(  )、予定事業費率の3つの予定基礎率に基づいて計算される。

    2019年(令和元年)9月 過去問[解説付き]

  2. (2)次の文章の(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを選択肢のなかから選びなさい。

    生命保険の保険料は、純保険料および付加保険料で構成されており、このうち付加保険料は、(  )に基づいて計算される。

  3. (3)次の文章の(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを選択肢のなかから選びなさい。

    生命保険の保険料は、( ① )および収支相等の原則に基づき、予定死亡率、( ②)、予定事業費率の3つの予定基礎率を用いて計算される。

    2022年(令和4年)1月 過去問

  4. (4)次の文章の(  )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを選択肢のなかから選びなさい。

    生命保険の保険料は、純保険料および付加保険料で構成されているが、このうち付加保険料は、(  )に基づいて計算される。

    2021年(令和3年)9月 過去問

  5. (5)次の文章を読んで、正しいものまたは適切なものには○を、誤っているものまたは不適切なものには×を選びなさい。

    損害保険の保険料は純保険料と付加保険料で構成されており、このうち付加保険料は、保険会社の事業を運営するために必要な費用や代理店手数料などに充当される。

    2018年(平成30年)1月 過去問[解説付き]

  6. (6)次の文章を読んで、正しいものまたは適切なものには○を、誤っているものまたは不適切なものには×を選びなさい。

    生命保険の保険料のうち、保険会社が保険契約を維持・管理するための費用に充当される付加保険料は、予定死亡率および予定利率に基づいて計算される。

    2019年(令和元年)5月 過去問[解説付き]

  7. (7)次の文章を読んで、正しいものまたは適切なものには○を、誤っているものまたは不適切なものには×を選びなさい。

    生命保険の保険料は、純保険料および付加保険料で構成されているが、このうち純保険料は、予定利率および予定死亡率に基づいて計算される。

    2022年(令和4年)9月 過去問[解説付き]

保険料の解説
保険料の構成

保険料は純保険料と付加保険料で構成されています。

▼純保険料
予定利率と予定死亡率から計算される。

▼付加保険料
予定事業費率から計算される。