損保一般試験「火災保険単位」解説付きの過去問題集

損保一般試験「火災保険単位」解説付きの練習問題(予想問題)・過去問を勉強することができます。
パソコンでもスマホでもタブレットでも、電車の通勤中でも寝転びながらでも、いつでも勉強できます。
あなたの未来や大切な誰かの役に立てるように、頑張ってみましょう!

勉強メニュー

何年度の問題かにかかわらず、ランダム or 全問の勉強ができるメニューです。

章・科目一覧

何年度の問題かにかかわらず、章ごとに勉強できるメニューです。

損保一般試験「火災保険単位」解説付きの試験概要

損害保険募集人の火災保険単位の試験は、基礎単位とあわせて、損保の火災保険を販売する人が取得していなければならない試験です。

受験方法

損保募集人を取得する際は、損保募集人として所属する損保会社を決めて、申し込みをする必要があります。個人での取得はできるのかわかりませんが、通常は損保会社から申し込んでもらって受験します。

受験日

ほぼ毎日、どこかしらの会場で試験が行われています。

試験概要

以下、火災保険単位の試験概要です。

  • 合格基準:70点 / 100点満点中
  • 回答数:20問(各5点)
  • 試験時間:40分

資格の更新

損保募集人資格は5年に1度更新する必要があります。

勉強期間

1ヶ月〜2週間程度、仕事終わりや通勤時にしっかり勉強すれば、合格できるとおもいます。

資格が必要なお仕事

損保を販売するために必要な資格です。損保会社の方以外にも、代理店や保険サイト運営でも関わってくる資格です。

一般的な損保会社や損保代理店にお勤めなら、基礎単位とあわせて自動車保険単位、火災保険単位、傷害疾病保険単位の資格が必要になる場合があります。

不動産業の業務担当としてお勤めなら、この基礎単位と合わせて、この火災保険単位が必要になります。