全部で21問 挑戦中

低所得者に対する支援と生活保護制度

問題

生活保護制度

事例を読んで、生活保護制度における自立支援について、最も適切なものを1つ選びなさい。

〔事例〕
 Hさん(55歳)は、仕事中頻繁に飲酒していたことから解雇され、預貯金も底をついたので生活保護を受け始めたところ、アルコール依存症の診断を受けた。担当の生活保護ケースワーカーはHさんと話し合いの上、自立支援の計画を作成することになった。
  • (1)

    • 抗酒剤の服用により、飲酒の欲求を抑えることができると説明した。

    • 求職活動の前に専門的な医療機関での治療を優先する計画を立てた。

    • 飲酒しながら自立生活を営むことができるよう自立支援の計画を策定した。

    • 生活習慣を見直す必要があるため、Hさんの意に反して更生施設へ入所させることにした。

    • 一度作成した自立支援の計画は、変更できないと説明した。