全部で21問 挑戦中

(共通)権利擁護と成年後見制度

問題

親権者の行為に関する次の記述のうち、正しいものを2つ選びなさい。

  • (1)

    • 子どもの監護教育に必要な範囲内で、その子どもを懲戒することができる。

    • 未成年の子どもの携帯電話サービス契約を取り消すことはできない。

    • 未成年者が結婚すると、居所を指定することはできない。

    • 未成年者に代わって、労働契約を締結できる。

    • 子どもと利益が相反する法律行為であっても、自ら子どもを代理して行うことができる。