全部で64問 挑戦中

老年看護学

問題

次の文を読みの問いに答えよ。

Aさん(79歳、女性)。自宅の玄関で転倒し、救急外来で第12胸椎の圧迫骨折と診断され、安静目的で入院した。
既往歴:5年前に大腿骨骨折。
現病歴:2年前に Alzheimer<アルツハイマー>病を発症。記憶障害があるが、失認、観念運動失行および失語はなし。
生活歴:要介護1。同じ敷地内に住む長男夫婦は仕事をしている。ADL は自立。
入院当日、Aさんは看護師に「ここはどこですか」と同じ質問を繰り返している。
このときの看護で最も適切なのはどれか。
  • (1)

    • 体幹を抑制する。

    • 家族に夜間の付き添いを依頼する。

    • ナースステーションにベッドを移動する。

    • 骨折で入院していることを繰り返し伝える。