全部で20問 挑戦中

章なし

問題

銀河の分布に関する次の文章を読み、下の問いに答えよ。

次の図I(著作権により公開不可)は、われわれの銀河系を中心とした約7億光年までの銀河の分布を示している。銀河系の観測者から見た方向が60°離れた銀河Aと銀河Bは、ともに銀河系から同じ距離にあり、銀河系から遠ざかる方向(図中の矢印の方向)に同じ速さ10000km/sで動いている。
図1に関連して、銀河について述べた文として誤っているものを、次の選択肢のうちから一つ選べ。
  • (1)

    • 銀河Aは銀河Bから5000km/sの速さで遠ざかっている。

    • 銀河Aを観測すると、約4.7億年前の情報を得ることができる。

    • 銀河が少ない空洞や、銀河が連なる壁のような宇宙の大規模構造が見られる。

    • 銀河が遠ざかる速度を調べることにより、宇宙の膨張が見つかった。